スポンサーサイト

  • 2012.10.08 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    38人目の彼氏

    • 2006.10.12 Thursday
    • 17:24
     
        あなたの笑顔が好きなんだもの


                   38人目の彼氏
      「お疲れ様でした〜。」
    ぷふぁ〜〜!!良かった!無事に終わったぁ〜
    時間はもう5時半。4時間半。
    先生にそれくらいの時間、ずっと起こられてたことあったけど
    それよりはうんと短く感じた。
    「由利子ちゃ〜ん!!」
    プロデューサーの杉ちゃんともすっかり仲良しになった。
    「はいっ!杉ちゃんなんですか?」
    「今日この後どっか行かない??」
    「へっ??」
    すると悠太が来て
    「だめだめ!由利子ちゃんは俺のモンだも〜んっ」
    ・・・なんか・・・・照れた。
    憧れてたバンドの人が、今すぐ隣にいて
    いっぱい話して、いっぱい笑って。みんなすごくいい人で。
    アニメとかでありがちだけど、ホント頬をつねっても
    痛くないんじゃないか・・・って思うくらい。
    まぁ、今、夢じゃないけど。
    「っじゃ、しょうがないから皆でパァァ〜っと焼肉でも行くか??」
    「やった〜杉ちゃんのおっごりぃ〜!!」
    悠太も、空も、皆も、笑ってた。そしてあたしも笑ってた。

         ***

     家に帰ったのは、8時くらいだった。
    こんな事は日頃から多いので、親も何も気にしない。
    というより・・・・
    「・・・・ただいま。」
    家には誰もいない。
    なんか暗くなった部屋の電気をつけるのって嫌い。
    スイッチをおしてから電気が完全につくまでの一瞬が
    あたしには何故かつらい。
    昔からずっと、そうなのに。
    誰かがもしかしたらいるかも・・・って勝手な想像してしまう。
    だからつらいんだと思う。
    よくあるケースだけど、親からあまり愛をもらえなかった分、
    男の人から愛をもらって気持ちを紛らわせた、って感じ。
    すごく・・・・寂しいんだ。
    携帯電話にある37人のデータを1つ1つ消していく。
    「もう、こんなこと・・・やめよう。」
    最後の一人を消し終えた。空だけのデータを残した。
    ・・・・着うたがなった。
    悠太からのメールだった。

    件名   無題
    内容    由利子ちゃんが好きです。



    スポンサーサイト

    • 2012.10.08 Monday
    • 17:24
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      ☆BBS☆

      もし、記事に関係ないことなどで 管理人(★しぃ★)に御用のある方は BBSに書き込んでくださいねー>^_^< BBSに行くにはコチラ

      ブログパーツ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM