スポンサーサイト

  • 2012.10.08 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    38人目の彼氏

    • 2006.09.05 Tuesday
    • 20:23

        なにがどうなっているのか、分からずに


     

                    38人目の彼氏
     悠太にざっと説明されたのは、
    「由利子ちゃんの机にあった 好き のラクガキを書いたのは
     空って事で、そこから二人出会うのね。あと、この最初の部分
     歌なしだからセリフもアドリブでどうぞ。」
    ・・・・・・???
    あたしたちが初めて知り合った<話をした>状況と同じ・・・。
    さては、空、悠太に出会いのキッカケを言ったな!?
    そう思って空を少し見つめてると
    「俺、大丈夫?服とか髪とか。」
    「ん〜・・・大丈夫。」
    ちょっと怒ろうかと思ったけど、そんなに腹立たしい事でもなかったし
    怒らなかった。

     演技はあたしが思って、喋ったとおりに演じたつもり。
    この時、あたしは全然、咲田 空 という人物のことを知らなくて
    好きだの、嫌いだの思うことでもなかったし、
    全く、今のような関係になるとは思ってもみなかった。
    でも、空はどうだったんだろう?
    この時、もうすでにあたしを好きだったのかなぁ?
    それともあたしと同じように興味なかったのかなぁ?
    カメラが回ってる時、ずっと空の顔色をうかがってたけど
    ずっ〜と真っ赤な顔をして、恥ずかしそうだった。
    「はい、OK〜〜!」
    すぎちゃんが言うとあたしと空は同じタイミングでため息をついた。
    「真似すんなよ〜。」
    「真似なんかしてないし。」
    真似してないのに空と同じ行動しちゃうなんて、幸せ。
    「あのさぁ・・・空に聞きたいことがあるんだけど。」
    「何?」
    「空はいつからあたしのこと好きになったの?」
    「えっ?」
    「ごめん、間違えた。」
    もっと先に聞かなければいけない事があったんだ!
    「あたしのこと・・・・・好き?」
    空がしばらく黙るからあたしはかなり不安になった。
    「・・・・・・・・・好き・・・。すごく。」
    空は恥ずかしそうに顔を隠して言った。
    ああ、良かった。空に愛されてて良かった。
    今までで一番、照れ屋で不器用で、どんかんで。
    それでも空に愛されててよかった。
    空を愛してよかった。
    好き って2文字だけなのに、死ぬ程舞い上がった。
    「あぁ〜もうっ!」
    勢いで空に抱きついた。・・・・・やってしまった!
    スタジオ中、シーンとなってじろじろ見られて
    コレは失敗だ、と思った・・・・・<汗>

    スポンサーサイト

    • 2012.10.08 Monday
    • 20:23
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      ☆BBS☆

      もし、記事に関係ないことなどで 管理人(★しぃ★)に御用のある方は BBSに書き込んでくださいねー>^_^< BBSに行くにはコチラ

      ブログパーツ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM