スポンサーサイト

  • 2012.10.08 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    この曲の中に

    • 2009.05.01 Friday
    • 15:48

        
        
         彼は愛に飢えた作曲家。


              この曲の中に
     
     
     「曲が書けない」と彼が訴える事はしばしばあり、
    私もいつもの事だ、と聞き流そうとしていたが、どうも今回は本気らしい。
    鋏を持ってきて、耳を切ろうとするものだから驚いた。
    「雪人さん、何してるんですか!!」
    「僕の世界から音なんてなくなればいい・・・・。」
    と彼は、その言葉ばかりを繰り返していたが、鋏が自分の耳に
    少しかすった所で次は鋏を床に投げつけ、震えだす。
    「なんでだ・・・・なんでだ・・・・なんでだ・・・。」
    震えながら耳を抑えている。誰の言葉も聞く気がなさそうな様子だ。
    彼の部屋の机には、黒く、薄汚れた五線譜がぐしゃぐしゃに丸められており
    改めて彼のスランプを悟った。

     沢村雪人は一時期、現代ピアノ作曲家の期待の新人とも
    呼ばれていた存在であったが、3曲ほど、世に出せるような曲を書いてから
    まるっきり良い曲が書けていない。私は彼のアシスタントであり、
    男女間の関係はない。
    だから色々と割り切っている所も多々ある。
    こうやって彼が目の前で震えていたとしても私は抱きしめることすらしない。
    只、「それが雪人さんの選んだ道だったはずですよ」と
    妙にプレッシャーをかけるような冷たい言葉をかけるだけである。

     すると彼は急に思い立ったかのように、震えを止めて
    私を抱きしめてきた。今日の彼はいつもと違う事ばかり。
    「どうして君はこうやって、僕の事を抱きしめてくれないんだ。
     そんなに憎いか?僕はこんなにも愛しているのに。」
    正直、心外な発言だったが、狂った人間の言うことだ、と思い
    たいして相手にしようとしない私は可愛気のない女だ。
    けれど私の手はそんな考えと裏腹に彼の背中へとまわる。
    本当に、自分が可笑し過ぎる。でも、それと同時に気付いてしまった。
    「そんなことありません。雪人さんのことも、雪人さんの書く曲も
     全てが愛おしく思えます。」
    すると彼はとたんに優しい表情になって
    「そうか・・・・ありがとう」
    と言って私の髪に軽くキスをして、部屋へと戻った。

     何故、私が沢村雪人のアシスタントをしているのか、今頃理解した。
    彼が世に出した曲、そして出さなかった曲、私は数多く知っている。
    その曲たちに共通して言えるのは、彼が
    愛に飢えている心情が良く分かる曲ばかりであるということ。
    その足りなき愛を私で補うべきだったのではないだろうか。
    今頃気付いた、と思いながら私の心の中では本当はとっくの昔に
    知っていたのかもしれない。
     でも、もし彼に愛を与え、新たな曲を書いたらどうなるだろう。
    元々、才能はある彼だ。きっといい曲を書くことが予想される。
    そしてその曲が注目されたら、私のようなアシスタントでなく
    もっと優秀な人材が彼の下で働くだろう。
     そう、離れてほしくなかった。
    いつまでも落ちぶれた彼で居てほしかった。私はなんて醜いんだろう。
    愛しい人の為に、最善を尽くすことが一番大切なんじゃないのか?
    どんなにしたって彼は私のものにならないんじゃないのか?

     彼が数週間後に発表した曲はとても良い曲だった。
    そして、私の予想した通りになった。
    今更、彼に「私のことを愛しているか」とは聞けなかった。
    きっと私は彼の作曲の材料。道具でしかなかったんだろう。
    でも、それでもいい。
    この曲の中に居る音は、紛れもなく、私であるのだから。


    ************************

    毎度おなじみ、曖昧シリーズです。
    何が書きたかったのでしょう、原案は夜中に完成したのです(笑

    スポンサーサイト

    • 2012.10.08 Monday
    • 15:48
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      しぃちゃんの小説って
      短い中にもいろいろな感情が詰まってて
      読みやすいし とても好きです(^ω^)

      曖昧シリーズ、私のお気に入りです。

      私も小説書きたいなーとか思ったりするんだけど
      (実は下書き投稿されてるんだけど)
      やっぱり客観的に見るとどうなんだろう・・・と
      思ってやっぱり投稿できていない(笑

      というかその前に勉強宣言したんだから
      勉強しろよ、って話なんだけどね(^^;)
      • すてら
      • 2009/05/02 10:03 PM
      すてらちゃん、いらっしゃい!

      そんな好きです、とまで
      言ってもらえると嬉しいなあ・・・^^☆

      曖昧シリーズ
      書いている私もなんだか気楽に書けるので
      気に入っています(笑

      そんな客観的にどうこうとか
      私は気にして小説書いてないし
      下書きのままのもたくさんあるよ(苦笑
      すてらちゃんの小説も
      読んでみたいな!!

      あー私も勉強しなきゃいけないけれど
      なんもやってないー!!
      • ★しぃ★
      • 2009/05/03 5:59 PM
      ★しぃ★ちゃん!(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪

      5月18日の誕生日ブログでも、言わせてネ!!!

      15歳オメデト♪(*⌒ー⌒)o∠★:゚*PAN!

      背景のデザイン、模様替えしたんですネ!!!(^q^

      クッキーかなぁ、活字も、読みやすく明るくなりましたネ!!!

      でも、私は、小説は、苦手ですw。(*_ _)人ゴメンナサイ

      でも、昨日、久しぶりに、私の、ブログ、念願のYou Tubeで、ベートベンの、運命”を、載せましたヨ!!!

      一度、観に来て下さいませ。それじゃぁ。

      ヾ(*'-'*)マタネー♪

      ミ★(*^▽゚)v Thanks!!★彡・・・♪・・・❤M9m❤
      ありがとうございます!
      しっかりとした15歳になれるように
      頑張ります!!!

      背景のデザインは
      ワッフルだと思います★
      美味しそうですよねっ

      構いませんよ!
      私の書く小説もヘタなのでっ

      最近忙しいので
      また時間のあるときに
      伺わせていただきますね!

      • ★しぃ★
      • 2009/05/29 6:14 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      ☆BBS☆

      もし、記事に関係ないことなどで 管理人(★しぃ★)に御用のある方は BBSに書き込んでくださいねー>^_^< BBSに行くにはコチラ

      ブログパーツ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM