スポンサーサイト

  • 2012.10.08 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    僕はそっと聞き返す

    • 2009.01.11 Sunday
    • 01:41
    呆れている、という表現が適切であろうか。
    ディズは目をまんまるに見開け、また言葉を発した。
    「リーダにとっての生命は所詮そういう事なのか?」
    「所詮だって?そんな所詮の基準を勝手に決められたくないな」
    すると彼はとても不満げな顔をした。僕は敢えてそれを無視して言葉を続けた。
    「誰かの為に生きるだなんて僕にはそんな綺麗事は言えないね。
    誰だってそうだろ?自分の為に生きてる。」
    僕はソファーに座り小さく溜め息をついた。これだから、大人は困る。
    僕は自分の為に生きたい。
    そして死ぬときも自分の為。
    人にどうこう言われる筋合いは全くないはずだ。
    ディズからの質問を僕なりに答えたつもりだ。なのにどうしてこんなに責められなきゃいけないんだろう。意味が分からない。
    「だから君はいつまで経っても子供のままなんだ。成長しようとしてない。」
    「成長なんかする必要あるのか?あんたみたいな大人にしかならないなら僕は成長なんかしたくないね。」
    僕は捨て台詞のようにそう言って鼻で笑った。
    すると彼はこう呟いた。
    「俺も昔同じ事をいってたよ。」

    僕はそっと聞き返した。
    「そうなのか?」
    言葉を漏らした後に考えれば聞き返す必要などどこにも無かったであろう。
    でも彼の言葉が僕の胸に突き刺さったのは確かで
    それを見せない為の繕いを「聞き返す」という行為でしか成せない自分が居た。

    いま、どんなに汚れたくないと思ったって
    いま、自分の為だけに生きてることだって
    時が経てば僕も、目の前にいる彼のような馬鹿馬鹿しくてつまらない大人になってしまうのか、と
    虚しさを感じた。
    これを認めたくない奴は死を選ぶのかもしれないな。
    でも僕は、自分の状況が認めなければならない瀬戸際にいることも分かっていたし
    なにより、こんな退屈なことで自らの命を捨てるのはまっぴら御免だ。

    スポンサーサイト

    • 2012.10.08 Monday
    • 01:41
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      ☆BBS☆

      もし、記事に関係ないことなどで 管理人(★しぃ★)に御用のある方は BBSに書き込んでくださいねー>^_^< BBSに行くにはコチラ

      ブログパーツ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM