スポンサーサイト

  • 2012.10.08 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    僕は猫に負ける   3

    • 2008.10.17 Friday
    • 19:57



            僕は猫に負ける     3
     

     
     この話は、自分で言うのもなんだろうけど
    きっと、私と廉人のためだけに、佳寿くんが書いてくれた話なんだと、思った。
    一番最後に、「2人とも、末永くお幸せに。」
    というメッセージが残っていた。
    こんな素敵な話が映画になったら、どんなにすごいことなんだろう、と
    私は余計に泣きたい気持ちになった。
     「それでさ、馬鹿な話なんだけどさ」
    廉人は苦笑いしながら言った。
    「佳寿の結構な額の保険金、俺にいくようになってたんだよ。」
    「へ?」
    「な、馬鹿な話だろ?」
    「じゃああの、廉人が時々持って帰ってたお金とかって佳寿くんのお金?」
    廉人は軽くうなずいた。
    「いいの?私達の生活費とか、私のバックとかに使っちゃって」
    「俺は、そういう使い方するのが、佳寿が一番望んでると思ったからな」
    廉人は笑った。
    あんな笑顔見たのも、本当に久しぶりだった気がする。

     帰り道、廉人は言った。
    「佳寿はさあ、よく俺のこと気ままな猫みたい、って言ってた。」
    「・・・確かに、分かるかも。」
    そう言うと
    「分かるか?俺にだって色々あるんだけど。」
    「色々って?」
    「色々は、色々だろ。」
    今日は、たくさん廉人を知れた日だと、思った。
    もしかしたら、廉人も私を知れた日かもしれない。
    お互い、知ってるようで、知らない。
    でもそれでも私達はバランスをとれていた。
    きっと佳寿くんはそれを羨ましく思ってくれていたんだろう。
    佳寿くんの笑顔が頭に浮かんでいた。
    「映画の公開予定日っていつ?」
    「んー・・そうだな、たぶん9月24日。」
    「佳寿くんの・・・命日か。」
    そう言うと廉人は私の頭をがしっと掴んで
    「ホント、佳寿って幸せ者だな、羨ましいよ。」
    と言った。
    天国で、佳寿くんは幸せ者はどっちだよ って言ってるに違いないと思った。

     
     
      映画館で、この映画の冒頭から、私は泣きそうだった。
     でも廉人は私以上に泣きそうな顔をしていたように、見えた。


    ***********************************

    完結しちゃったよ(^v^)
    私にしては珍しいっ(笑

    もともと案外すらすらとお話かけたので楽でした>^_^<書きためしてました。

    今、ふと気がついて思ったけれど
    何故佳寿君は死んでしまったのか。
    それを書いていないじゃないか。
    と、思いまして(笑
    また時間あればアナザーストーリー作るかもですヽ(^o^)丿お楽しみに


    スポンサーサイト

    • 2012.10.08 Monday
    • 19:57
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      佳寿くんってさ〜・・親御さんは居ないの・・保険金ってさ・・簡単には手に入らないと思うけど?
      調べられるよ〜マジ・・ポリさんよりも・・キツイっすよ(-_-;)・・ゴメンね!しいさん馬鹿なコメントで・・
      • ブルン
      • 2008/10/20 8:36 PM
      あはは(汗
      その事情説明の話を作ろうか、とも考え中ですが・・・
      やっぱり、ちょっとこれは無理な感じですよね(笑
      自分で書いてて
      「そんな保険金たやすく手に入んないだろ・・・」
      って思ってました(´ω`*)汗
      • ★しぃ★
      • 2008/10/21 7:58 PM
      素敵なお話しでしたー。
      3話で話をまとめ上げるているのがすごいですね。
      うち←に勢いで何やら上げてしまいました。

      参考までに。
      保険金ですが、個人だと今は家族以外の人を受取人には出来ないそうですが、10年くらい前は簡単に出来たみたいですよ。
      時代背景を動かす事でなんとでもなりますよ(^^)
      それか、役員保険(会社が社長とか重役に掛ける)ってのがあるので生前映画製作の小さな会社を設立していて会社に保険金が入り、会社から給料ととしてお金を受け取ったとする事も出来ると思います。
      私は違和感無く読めましたよ(^o^)
      • いつみ
      • 2008/10/21 9:03 PM
      ★しぃ★ さん、保険金はたやすく手に一旦は入っても後から・・いずれバレちゃいますよ(-_-;)
      いつみさんのコメントの通り以前会社側に保険金を掛けられて殺された事件を度々耳にしました(-_-;)
      怖いですね!最近では「三浦和義氏」の事も頭に浮かびます(-_-;)人の皮を被った鬼がこの世に存在してるんですね!嫌だね〜(-_-;)
      • ブルン
      • 2008/10/22 3:57 PM
      え〜;私事件の話しなんてしてませんよぉ;;;
      廉人くんはちゃんと映画制作をしているのだから架空経費にはなりませんよ。
      • いつみ
      • 2008/10/22 4:26 PM
      わー(汗
      私の考えなしの小説の内容のせいで
      お二方様に色々とお世話掛けまして
      本当に申し訳ありませんっ↓

      えっと私なりにまとめた
      「番外編」というか「解説編」のような
      お話を近いうちに作らせていただこうと
      思っておりますので
      この件は一度落ち着かせてくださいっ(+o+)
      本当に、自分の軽い考えが
      時に問題を起こすってことを改めて知りました。
      いつみちゃん、ブルンさん
      ごめんなさい。
      • ★しぃ★
      • 2008/10/22 8:02 PM
      ★しぃ★さん、謝るのは僕の方ですよ(-_-;)
      慌てん坊なので印象に残った文字を拾ってはコメントして居るので・・いつみさんのお気に障る結果を招いたみたいですね(__)
      • ブルン
      • 2008/10/23 5:48 PM
      いえいえ↓↓
      私の方は全然大丈夫ですし、
      いつみさんもきっと理解してくださっていると
      思いますから>^_^<

      • ★しぃ★
      • 2008/10/25 2:36 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      ☆BBS☆

      もし、記事に関係ないことなどで 管理人(★しぃ★)に御用のある方は BBSに書き込んでくださいねー>^_^< BBSに行くにはコチラ

      ブログパーツ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM