スポンサーサイト

  • 2012.10.08 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    38人目の彼氏

    • 2007.02.24 Saturday
    • 12:57
        これは癖のようなものだった。


               38人目の彼氏
     そもそも親はあたしが小さい頃からしょっちゅう家に居なかった。
    祖母たちとは親が絶縁してしまったらしいし、小さい頃は家で1人か、
    保育園や学校で過ごすのが大半だった。
    2人が家にいない理由は、「仕事だ」と聞かされてきた。本人たちにも、
    保育園や学校の先生たちにも。でもあたしは知っていた。2人とも浮気をしてた。
    2人とも「仕事」と嘘をついて、浮気をしていた事くらい、
    あたしが一番知っている。きっとお互いも薄々気付いてはいたのだろうけれど
    なかなか会う機会がない上に、自分も浮気をしているから
    浮気者同士、責めたりできなかったのであろう。
    そしてその状況の中で育ったのがあたし。

     ふいに過去を思い出して、複雑な気持ちになった。
    「ただいま。」
    小さい頃から変わらない家の風景。生活感のない、殺風景な部屋。
    けれど今日だけ、変わったことがあった。
    「お帰り、由利子。」
    キッチンにある机に、見慣れない顔の2人が座っている。
    親なのに、見慣れない顔というのも不自然だろうか。
    「どうしたの?珍しいね。」
    母さんは少し苦笑いしてそうね、と言った。
    「で?どうしたの?2人とも今日は仕事休み?」
    するとあの人たちはお互い顔を見合わせて、難しそうな顔をした。
    「由利子に聞いて欲しい事があるんだ。」
    父さんは、それに加え、ここの椅子に座りなさいと言った。


     「お母さんたち、離婚する事になったの。」
    「・・・。」
    全て、あたしは気付き始めていた。小さい頃から、何度も。
    浮気をしている、という事も、離婚もいつかするんじゃないか、って事も。
    何度も覚悟してた事だから、いまさらそう言われても私は
    そんなに驚かない。
    「2人がそう決めたら、いいんじゃない・・・・?」
    そう言うと、2人は驚いた顔をした。私が離婚することに反論すると、
    予想していたのだろう。
    「いいのか?由利子は、それで。」
    これが、一番の形なのではないか、と思った。
    これから2人の浮気をなくしたとしても、私はこの親たちと、ちゃんと
    馴染める自信も無いし、2人も、やっぱりギクシャクしてしまう気がする。
    そう思い、あたしはゆっくり頷いた。
     よくドラマでみた、離婚届に印を押す姿を、私ははじめて目の前でみた。
    悲しいという感情がないわけでは無い。でも、嫌だ、という風にも思わなかった。
    よく分からない、複雑な気持ちだった。


     元々、これは寂しさを紛らわせるためのものだった。
    クラブに出てみては、いろんな男を拾ってきて、馬鹿みたいに遊んで。
    37人。集めてきてしまった。
    最初は寂しさのあまりのはずが、いつのまにかいろいろな人と付き合うことが
    あたしの癖みたいになっていった。そして、寂しくならないように、
    誰一人、離すことが出来なかった。
     離婚届を書き終えたあと、2人に言われた事は
    「由利子は、結婚しても、夫婦がお互い、すれ違ってゆくような
     家庭にしちゃダメだぞ。」
    人のこと、いえないだろう、というのがホントの気持ちだったけど、
    これは自分が経験した上での、アドバイスなのだ、と思って
    優しく受け取っておいた。
     そう、この癖は、親に似てしまったのかもしれないね。

    スポンサーサイト

    • 2012.10.08 Monday
    • 12:57
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      ☆BBS☆

      もし、記事に関係ないことなどで 管理人(★しぃ★)に御用のある方は BBSに書き込んでくださいねー>^_^< BBSに行くにはコチラ

      ブログパーツ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM